主なマイナー通貨の動向!FX

ニュージーランドドル

オーストラリアのすぐ隣に位置するニュージーランドは、人口よりも羊の数のほうが多いというのどかで平和な国です。オーストラリアとニュージーランドはオセアニアを代表する国なので、日本人の投資家としては、オーストラリアドルもニュージーランドドルも同じなのでは?と考えがちですが、実は、オーストラリアはメジャー通貨として取引されているのに対し、ニュージーランドドルはマイナー通貨として、ニュージーランドドルを取り扱っていない証券会社もまだまだ多いのが実情です。

 

ニュージーランドドルを発行しているニュージーランドは、オーストラリアのように天然資源に恵まれているわけではないため、貿易によって大きな黒字を期待することはできません。貿易による収入が少ないため、資金繰りも苦しく、なかなか経済発展が進まない事が難点でもあります。ニュージーランドでは、農業や酪農などによる貿易が行われていて、その中でも農産物の輸出はニュージーランドの輸出量トータルの60%を占めています。貿易スタイルを見る限りでは、ニュージーランドはまだまだ発展途上国といえるでしょう。

 

ニュージーランドはマイナー通貨の中では割と人気がある通貨です。それは、オーストラリアドルと同じように、政策金利が意図的に高く設定されているためです。10週間ごとに政策金利の見直しが行われていますが、政策金利は平均するととても高い位置でキープされています。スワップ取引を目的としてニュージーランドドルを購入する投資家も多いようです。